読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ボールを蹴りたいシステムエンジニア

ボール蹴りが大好きなシステムエンジニア、ボールを蹴る時間確保の為に時間がある時には勉強する。

WordPressで独自cssを読み込む

前々回のJavascriptに続き、今度はWordPressで独自CSSを読み込む方法です。

今回は独自cssとしてorg_style.cssを作成して読み込む事に。
wp-content/themes/テンプレート名/css/org_style.css
を作成。

wp-content/themes/テンプレート名/functions.php
に追記

function register_style() {
	wp_register_style('org_style', get_bloginfo('template_directory').'/css/org_style.css');
}
function add_stylesheet() {
	register_style();
	wp_enqueue_style('org_style');
}
add_action('wp_print_styles', 'add_stylesheet');

独自CSSを増やす場合は、register_styleとadd_stylesheetに追記していく形になります。

ちなみにwp_register_styleの引数は、(恐らく)以下の通りです。
今回は第2引数以降は省略しています

第1引数:識別名(任意の英数字)
第2引数:CSSファイルパス
第3引数:依存する array('識別名')
第4引数:バージョン番号

参考サイトを参考にしており、詳細は理解していません…

参考
WordPress:functions.phpでJSやCSSを一元管理する方法とバージョン表記を消す方法 | NxWorld
Wordpress でテーマをカスタマイズする | blog.remora.cx