読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ボールを蹴りたいシステムエンジニア

ボール蹴りが大好きなシステムエンジニア、ボールを蹴る時間確保の為に時間がある時には勉強する。

Linuxの表示時刻が9時間早くなっている場合の対処方法

Linuxの時間が9時間早くなっててずれてたので修正。

タイムゾーンUTC世界標準時間」となっている為、日本時間より9時間早くなっているみたい。
以下、修正手順。

現在の時間

[root@localhost src]# date
Fri Jul 29 21:59:24 PDT 2016

現在のタイムゾーン確認

[root@localhost src]# cat /etc/sysconfig/clock
ZONE="America/Los_Angeles"

バックアップ

[root@localhost src]# cp -p /etc/sysconfig/clock /etc/sysconfig/clock.bkup

修正
UTCをfalseにしないと再起動後にUTCに戻る

[root@localhost src]# vi /etc/sysconfig/clock

ZONE="Asia/Tokyo"
UTC=false

ローカルタイムゾーンファイルをバックアップ

[root@localhost src]# cp -p /etc/localtime /etc/localtime.bkup

ローカルタイムゾーンファイルを日本時間に

[root@localhost src]# ln -sf  /usr/share/zoneinfo/Asia/Tokyo /etc/localtime

変更を確認

[root@localhost src]# date
Sat Jul 30 14:05:48 JST 2016