読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ボールを蹴りたいシステムエンジニア

ボール蹴りが大好きなシステムエンジニア、ボールを蹴る時間確保の為に時間がある時には勉強する。

cygwin上のgitでコミット時に使うエディタを指定する方法

環境とやりたい事

Windows10でcygwinのgitでcommit実行時のエディタをサクラエディタにしたい。
cygwin上のgitではデフォルトのエディタがvimとなっているが日本語入力し難いし使いづらい。
ちなみにcygwin上のgitとは別でmsysgitをインストールしてはいるが設定は競合しておらず別設定。

方法

cygwinのパス設定の関係上、エディタ実行用のスクリプトを作成する。

スクリプトを配置する適当なエディタ作成。

$ mkdir ~/script/

スクリプト作成

$ cygstart ~/script/git_editor.sh

こんな感じ。
3行目のエディタパスは環境に応じて変更。
オプションの「-c65001」はUTF-8で開くという意味みたい(多分)
このスクリプトの注意点として改行コードはLF、文字コードUTF-8としておかないと、何なら実行時に挙動がおかしかったので要注意。
後、UTF-8で保存しないと文字化け発生するのでそれも注意。

#!/bin/sh
FILE=`cygpath -wa $1`
"c:/Program Files (x86)/sakura/sakura.exe" -c65001 "$FILE"

Terapadで開く場合
/cu8はUTF-8で開く設定

"c:/Program Files (x86)/TeraPad/TeraPad.exe" /cu8 "$FILE"

gitconfigに設定

$ git config --global core.editor ~/script/git_editor.sh

設定後、試しにコミットしてみる

$ git commit -a

さくらエディタが起動して、コミットメッセージ登録できた。

完了。

解決に6時間近くかかった…