読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ボールを蹴りたいシステムエンジニア

ボール蹴りが大好きなシステムエンジニア、ボールを蹴る時間確保の為に時間がある時には勉強する。

Linux(CentOS)にgit環境構築

環境

CentOS 6.6
※VMWare
git 2.10.0

手順

yumからインストールすると古いバージョンになるらしいのでソースからインストールします。

依存ライブラリをインストール

yum -y install curl-devel expat-devel gettext-devel openssl-devel zlib-devel perl-ExtUtils-MakeMaker

https://www.kernel.org/pub/software/scm/git/

から再診バージョンのURLを取得してダウンロード

cd /usr/local/src/
wget https://www.kernel.org/pub/software/scm/git/git-2.10.0.tar.gz

解凍

tar xzf git-2.10.0.tar.gz
cd git-2.10.0

コンパイル

make prefix=/usr/local all
make prefix=/usr/local install

インストール確認

git --version
git version 2.10.0

gitリポジトリディレクトリ作成

mkdir -p /var/git-repo/
chmod 777 -R /var/git-repo/

リポジトリ作成

mkdir /var/git-repo/hoge_project.git                                                     
cd /var/git-repo/hoge_project.git
git init --bare
chown -R username:username /var/git-repo/hoge_project.git

ここまではサーバーでの作業
引き続き、ローカルでの作業。

リポジトリをclone

$ git clone ssh://username@192.168.10.112/var/git-repo/hoge_project.git