読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ボールを蹴りたいシステムエンジニア

ボール蹴りが大好きなシステムエンジニア、ボールを蹴る時間確保の為に時間がある時には勉強する。

Jenkinsでビルド失敗時にメール送信

Jenkinsでビルド失敗時にメール送信する方法。
今回はSMTPGmailメールサーバーを使用する。

環境

CentOS 6.6
jenkins-2.25

手順

Jenkinsでのメール設定

JenkinisのTOPページより
[Jenkins の管理] - [システムの設定] - [E-mail 通知]

  • [SMTP サーバー] に smtp.googlemail.com
  • [E-mail のサフィックス] に @gmail.com
  • [SMTP 認証] にチェック
  • [ユーザ名] と [パスワード] に Gmail のメールアドレスとパスワード
  • [SSL] にチェック
  • [SMTP ポート] に 465

設定後、[メールを送信して設定を確認] にチェックを入れて、
[テストメールの宛先] にメールの送信先アドレスを入力して [設定を確認] をクリック。
メール受信を確認したらあ[保存]。

プロジェクト個別のメール設定

プロジェクトのダッシュボードより
設定 - ビルド後の処理 から E-mail通知 を選択。
宛先にメールアドレスを入力し保存。

設定後、ビルドエラーとなるプロジェクトをビルド実行後、宛先に指定したアドレスにJenkinsよりメールが届いていればOK。