読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ボールを蹴りたいシステムエンジニア

ボール蹴りが大好きなシステムエンジニア、ボールを蹴る時間確保の為に時間がある時には勉強する。

Linux(CentOS)にgradleをインストールする

環境

CentOS 6.6
java 1.8.0_66
jenkins-2.25
gradle-3.1

手順

javaは既にインストールされてるものとします。

gradleのホームページへ行きダウンロードURLを確認
Download Gradle l Open Source Enterprise Build Automation

今回は3.1をインストールする

ダウンロードして解凍、移動

[root@localhost ~]# cd /usr/local/src/
[root@localhost src]# wget https://services.gradle.org/distributions/gradle-3.1-all.zip
[root@localhost src]# unzip gradle-3.1-all.zip 
[root@localhost src]# mv gradle-3.1 /usr/local/bin/

環境変数パスへ追加

[root@localhost src]# vi ~/.bash_profile
export PATH=$PATH:/usr/local/bin/gradle-3.1/bin

反映

[root@localhost src]# source ~/.bash_profile

バージョン確認

[root@localhost src]# gradle -v

------------------------------------------------------------
Gradle 3.1
------------------------------------------------------------

Build time:   2016-09-19 10:53:53 UTC
Revision:     13f38ba699afd86d7cdc4ed8fd7dd3960c0b1f97

Groovy:       2.4.7
Ant:          Apache Ant(TM) version 1.9.6 compiled on June 29 2015
JVM:          1.8.0_66 (Oracle Corporation 25.66-b17)
OS:           Linux 2.6.32-504.el6.x86_64 amd64

インストール完了