読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ボールを蹴りたいシステムエンジニア

ボール蹴りが大好きなシステムエンジニア、ボールを蹴る時間確保の為に時間がある時には勉強する。

CentOS7をGUIでインストールする

CentOS サーバー環境構築

VMwareCentOSをインストールした所、初期設定後CUIになってた。

f:id:blackna7:20170107094638j:plain

調査した所、インストールの方法によってはTEXTモードというものがインストールされ、GUIがインストールされてない状態となるとの事。
対策として、後からGUIのプログラムをインストール出来るみたいだけど、ネットワーク関連が面倒くさそうだったので、再度インストールし直す事にした。

CentOS7のイメージファイルは下記よりインストール。
http://mirror.fairway.ne.jp/centos/
※2017年1月7日時点、CentOS-7-x86_64-DVD-1611.iso

通常通りの手順でCentOS7の仮想環境を作成。
ネットワークアダプタではネットワーク接続をブリッジに設定。

CentOSの初期設定では、

・インストールで使用する言語に日本語を選択。
・システムのインストール先で、
 その他のストレージオプション-パーティション構成で
 「パーティションを自分で構成する」を選択
 「完了」をクリックし
・ソフトウエアのソフトウエアの選択で、「サーバー(GUI使用)」を選択
 「選択した環境のアドオン」は任意、後からでもyumでインストール出来ます。

設定後、「インストール」をクリック

その後、ROOTパスワードを設定。
インストール完了後は再起動。

再起動後は初期セットアップ画面となり、ライセンス認証とネットワーク設定、ユーザー作成。
終了後は再起動される。

再起動後、GUIでCentOS7が起動しました。